読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
旅と写真とプラモとブログへようこそ

プラモデルのハナシ

 みなさん、ひさしぶりです。

ここ最近、ブログを更新していなかったら、                   はてなブログからメールが来てしまいました。

 ということで、プラモデルについて、書きたいと思います。

 

 私は、戦車以外のプラモをいろいろ作っていますが、

最近は、スターウォーズのプラモデルに、はまっています。

 

今回、紹介するのは、二つのキットです。

f:id:E231toumato:20170416195936j:plain

 

 

 

 

最初に、BB-8&R2-D2です。

定評のあるバンダイさんから1/24でモデル化されました。

f:id:E231toumato:20170416200010j:plain

R2-D2は、知名度も高いので、皆さんもご存知でしょう。

C-3POと共にスターウォーズシリーズでエピソード1からエピソード7まで全部でてきます。

ローグワンにもでてきます。

出過ぎです、はい。

皆さんも思いますよね?

 

そして、BB-8。フォースの覚醒で初登場したドロイドですね^^

そういえば、2017年の冬にエピソード8が公開されるようですが、

BB-8は、再登場するのか気になりますね♪

 

ただし、完成写真のみですので、ご承知ください。

f:id:E231toumato:20170416200641j:plain

R2-D2です。非常に良くできていて、作りやすさも抜群です。

パチ組でスミイレして、シールはって、つや消しクリアー吹いただけですが、

この完成度。

さすがバンダイさん。文句のないキットですね。

(といいながら、後で文句を言う)

f:id:E231toumato:20170416201130j:plain

ボケていて、すいません。

f:id:E231toumato:20170416201243j:plain

映画では、あまり出てきませんが、マンナカの脚をしまうこともできます。

f:id:E231toumato:20170416201423j:plain

その他に、頭が回転します。

また、付属パーツでチェーンソーや作業用のアームなどが、付属します。

ただ、残念な(?)のはエピソード2ででてきた、                小型ロケットで飛ぶシーンが再現できないことです。(←無理言うな^^)

 

 

続いて、BB-8.

f:id:E231toumato:20170416202318j:plain

アンテナおれました。すいません。

こちらも同様パチ組ですが、やはり問題ない出来ばえ。

f:id:E231toumato:20170416202547j:plain

こちらもR2同様アームなどが、付属します。

下半身はボール(?)なので、スタンドが付属します。

また、別パーツを使用することで、下のボールが回るようになります。

 

ところで、R2-D2はR5-D4とのセットもあります。

じゃあ、R2-D2とR5-D4とBB-8が欲しい人はどうするんですかね、

どうやっても、R2-D2が2体になりますよね。

何何ですかね、バンダイさんの商法ですかね?

それはともかく、次のキットの紹介へ移りましょう。

 

 

 

 

 次のキットは、上の写真を見ればわかりますが、

Uウィング&タイストライカーです。

しかし、コンバットアサルトタンクも付きますが、名前は出てきません。

変ですね。でも、どうしようもありません。

今回は、Uウィングとタイストライカーをつくりました。

アサルトタンクは、まだどうするか決めていません。

ジャンクパーツにしようかな。

f:id:E231toumato:20170417213022j:plain

はじめに、Uウィング。

スピンオフのローグワンでは、たくさんでてきましたよね♪

f:id:E231toumato:20170417213550j:plain

翼は、可動します。

f:id:E231toumato:20170417213522j:plain

個人的には、こちらの方がかっこよくて好きです。

f:id:E231toumato:20170417213730j:plain

下から見上げます。

あ、後ろのガラクタは気にしないでください。

f:id:E231toumato:20170417213933j:plain

ぼけててすいません。

エンジンは、汚しました。

ただ、胴体はたいして汚していません。

ちなみに、胴体はヒケがあったので、800番でけずってあります。

それと、エンジンの後部はメタルで塗装しました。

デカールは軟化剤を使うと、スジ彫りがうきでてきます。

 

 

f:id:E231toumato:20170417214216j:plain

なぜか、BB-8がいますが

後ろから一枚。

 

 

その他、レーザーパーツと着陸脚が付属します。

肝心の、写真を忘れていました。(←何やってるんだ、俺は)

フィギアはキャシアンとK-2SOがつきます。

安心してくだちぃ。平板君はつきません。

f:id:E231toumato:20170417214935j:plain

 

 

 

 

そして、タイストライカー。

Uウィング同様、旧3部作では、登場しませんがTIEシリーズのヒトツらしいです。

ただ、二人乗りらしくレーザーだけでなく、爆撃も可能という一風変わった機体です。

どちらかというと、見かけはタイファイターよりタイインターセプターに近いですね。

f:id:E231toumato:20170417214632j:plain

映画ではアッッという間に飛んでいきましたが、                 プラモではじっくり見ることができます♪

f:id:E231toumato:20170417214858j:plain

パーツはすべてグレーですので要塗装ですが

僕はガンダムマーカーで黒く塗っただけです(←オイオイ^^)

ですが、けっこういけます。

はい、

ガンダムマーカーも小面積だとケッコウ使いやすくオススメです♪

(俺みたいに、がんばって大面積を塗ることもできます。)

f:id:E231toumato:20170417215410j:plain

こちらも、ソーラーが動きます。

f:id:E231toumato:20170417220329j:plain

このタイストライカーは1/144ですのでビークルコレクションのタイファイターやタイアドバンスト、Xウィング、Yウィングと同スケールです。

タイストライカーは1/72もあるのに、1/144でUウィングと一緒にするてぇのは、バンダイさんの商法ですかね?

個人的には、Uウィングも1/72で商品化してほしかったですね。

またタイストライカーにレーザーパーツがつかないのはなんなんですかね?

 

 

以上、バンダイさんのスターウォーズシリーズでした。

次は、ドイツレベルさんのスターウォーズも作ってみたいと思います。